わが家が不動産投資を始めた理由

不動産のこと
スポンサーリンク

将来の夢であるロングステイについて色々書いていきたいと思って書き始めたこのブログなんですが、最近不動産の事ばかりになっています。

今の一番の関心ごとというか悩みになりつつあるので、ついつい不動産の事を書いてしまうんです。

元々不動産投資を始めたのは、今のままでは老後にロングステイをしたりする余裕がない事に気づいた事と、それともう一つは子どもに残せればとの想いからです。

子どもがきちんと自立して自活出来る目処がついていれば、不動産からの収入はわたし達夫婦が心置き無く余裕資金として使い切るつもりですが、少し事情があってわが子が自立出来ている可能性は普通の方より低いと思っています。

その場合は、最低限の生活費を不動産から得られるようにしておいてあげたいと思っているのです。

そのために、子どもにも少しは不動産の知識をつけて欲しい所なんですが、あんまり興味がなさそうな所がちょっとアレなんですが(´・_・`)

まあ、いいです。

私も夫もまだ20年位は頭も身体も動くでしょう。長い目でみていきます。

さて、先日の記事で不安を吐いたRC物件ですが、もう契約もしたし覚悟は決めてるつもりです。

仲介業者というか、今回は業者の自社物件のため売主でもありますがそこからの紹介で司法書士さんから連絡がありました。

いよいよ法人設立です。

まず役員を決めて欲しいとの事でしたが、今回は代表も株主も全て夫1人でいくつもりです。

良く家族が役員になられている事があるのでそのメリットなどをお聞きしたのですが、節税のための給与の額などを大きく取りやすいことと、お勤め人の場合は会社の副業禁止規定などに引っかからない為との事でした。

給与に関しては、最初のうちは節税よりも黒字決済を目指すのでそれ程高額に支払うことは無いだろう事と、家族は従業員にしていた方が年度の途中でも給与額を変更出来たりなどの自由度が高いなどの意見もあったので、やはり家族役員は無しでいくと思います。

あとは、資本金の額ですが、こちらの司法書士さんはまあまあ100万円位は入れた方が…という感じでした。うちは10~30万でいきたいんですが。

意見割れてます。どうしましょう(´・_・`)

年末のバタバタの中、日曜祝日関わらずご連絡があります。思いがけず忙しい今年の暮れです。

コメント