異例?2度目の融資面談がありました。

不動産のこと
スポンサーリンク

 

融資審査の面談がありました。
先日、不動産投資物件として現在買付けを入れているマンション購入にあたり、融資審査を受けている銀行の方が店舗にみえました。 詳しくは以前の記事「物件に買い付け証明を入れました」へ。 書類上の審査がある程度目処が立って、...

↑こちらで先日書いた銀行との面談の結果なのですが…

審査延長となりました(°▽°);

 

うむ、まずい感じですね。

面談時にはその1週間後に審査の結果を出すという事でしたが、1週間経った先日延期の連絡が入りました。

もう無理な気しかしませんが、なんなんでしょう、一縷の望みというのでしょうか、銀行から再面談の申し入れがありました。

そして今日が、その再面談日です。今回私は同席しませんが、昨日夫と2人質問されそうな事を考えてシミュレーションしてみました。

まぁ、そもそもが再面接って訳では無いかもしれないので何か条件変更などの了承を取りに来られるのかもしれません。

その場合、これ位までの条件なら譲歩しようなどそんな話もしました。

さて!その面談内容です。

 

???

 

銀行側お2人の内の1人が違う人だったそうですが、特に質問などは無く、銀行側で作ってくれたシミュレーションを少し説明後に渡して帰られたそうです。。

 

何だったんでしょうか?

自営業の様子を再度見に来られたんでしょうか?

ちゃんと営業してるのかとか?

銀行の支店からうちの店舗へは車で30分はかかると思うのですが、わざわざ2度も来てくださるのは有難くはありますが。。

銀行が作るシミュレーションというのは、やはり辛口ですね。いや現実的と言わないといけないのかも知れません。

不動産仲介業者が作るシミュレーションは、やはり「売るため」に作られていますが、銀行はわたし達にちゃんと返済してもらう為に作られます。今の低金利が今後上昇した場合、入居率がグッと下がった場合を見せてきます。

もちろん自分達でもシミュレーションは作ったのでわかってはいる事ですが、銀行から言われてちょっとだけ怖気づいてます。

 

いずれにせよ、今度こそ審査結果は1週間後です。( `ー´)ノ

 

コメント