リゾート会員権を買った時のこと。

不動産のこと
スポンサーリンク
現在わたし達は、片田舎の戸建てに家族5人ですんでいますが、子どもが独立するなどしたタイミングで、まあまあの都会のマンションに住居を移したいなぁと思っています。
ただ、子どもの時から田舎育ちのわたし達夫婦はやはり「土」が欲しいのです。
なので、土に触れることのできる小さくてよいので山小屋を、その時併せて持ちたいと思っています。
山小屋は、実は以前に所有していた事があり、そして既に売却してそのお金でリゾート会員権を買いました。
今回は、その経緯を書いてみたいと思います。

●山小屋●
末っ子が生まれたときなのでもう16年前です、子ども達を自然の中で自由に遊ばせたくて購入しました。
当時は、自営業の方も順調に売上げを伸ばしていた時で、学費もほとんどかかっていなかったので余裕があったんですね。
特に学費、この時が貯め時でしたね…(`_´)ゞ
それから約10年間、薪割りや日曜大工や焚き火や小道づくりと、色んな経験をし思い出を作ってくれました。が、子どもたちの成長につれ、週末といえどもそれぞれ用事が入り、行けない事が増えたため売却しました。

どうせリタイア後に山小屋を欲しいと思っているならそのまま所有し続けたら良かったのかもしれませんが、リタイアするまでの生活スタイルに合わせ活用できるタイプのものへの買い替えを考えたのです。

 

私たちの今のこの片田舎の生活は、週末の山小屋暮らしと合わせて、子ども達を育てるのには良かったとは思っていますが、リタイア後にも、「田舎暮らしがしたい!」というわけではなく、どちらかというと、今よりはもう少し都会に移りたいと思っています。
夫も同意見で、ロングステイで長く家を空ける事も考えて、管理がしやすそうな、そして小さい山小屋を購入する余力もなんとか残せそうな、

小さなマンションに移りたいのです。

そして、普段はまぁまぁの都会のマンションで生活、週末は山小屋。それから、寒い冬は暖かい国へロングステイ・・・(´∀`)♪

 

・・・書いていて、罰当たりか?!ってちょっと思いましたが・・

m(_ _)m

でも、目標は高く!ですよね。アラフィフにも夢がないと、です。

 

話を戻して、その子ども達を遊ばせた山小屋を売却したとき、その売却費で手の届く、ちょっと庶民派リゾートマンションの会員権を探して購入しました。
一箇所に10棟ほどのマンションと、同じく20棟ほどのコテージがあり、その中から予約をとって宿泊利用するというものです。探している時から距離的には車で1時間半圏内で絞り込んでいました。
あんまり自宅から近すぎると、なんだかリラックスできないって言うか・・・
かと言って、遠すぎると、足も遠のく・・・

と色々検討した後、自宅から車で1時間半のところにある「温泉付き」「リゾートマンション」の会員権に落ち着きました^^
今のところ満足です。

 
購入したリゾート会員権について
  
リゾートマンションと言っていますが、私たちが購入したのは、20棟あまりのリゾートタイプヴィラの会員権です。
その権利で、隣接のリゾートマンション10棟に付随している多くの施設も無料で使用できます。温泉・テニスコート・プール・カラオケルーム・卓球・スカッシュ・ジム・などなどがあります。

リタイア後ならばまた話は違うでしょうが、まだまだ現役の「生活」もあり、そうそう月に何度もは行けないと思います。なので年に28日の宿泊権利のある「会員権」というかたちにしました。

・最初にまとまった権利金を支払ったあと、年に10万円ほどの会費を支払います。
・そして、10棟の中から宿泊したいヴィラの予約をとって宿泊します。その際、3000~5000円/人の宿泊費用も発生します。

・・・・・これってお得なの??

って聞かれたら、多分答えは「NO」ですよね?

でもね、満足してるんです。←強がりじゃない・・・ハズ(゚∀゚)
なんかね、心に逃げ場があるっていうんでしょうか。雑多な日常の生活のなかにいても、ちょっとだけ、ちょっと^^。つま先はリゾートにいつもいるって感じ??
どんなけ、日常から逃げたいねんっ!って感じですよね。

心に逃げ場があるのって、気持ちに余裕がうまれて、気持ちに余裕があると、物事をちょっと客観的に見れませんか?
振り払ってみても、立ち向かってみても、続々とパワーを増して追いかけてくる日常に疲れております。実はわたし(´▽`)

自分自身の状態を、客観でみれるのって少し気持ちが楽になります。

( `ー´)ノ人生これからさっ

 

コメント