保証協会の保証料の支払いは年払い。

不動産のこと
スポンサーリンク

 

こんな事ってあるんですね。

不動産投資家のみな様、ご注意下さいね、ってこんな初歩的なミス普通はしませんよと言われてしまいそうですが(´・_・`)

一応こんな事もあるんですよーって事で、読んで下さる方は参考にどうぞ。

何のお話かと言うと、銀行から融資を受ける際に入った信用保証協会の保証料の支払いです。

3件目の投資物件の購入の時、銀行さんに言われて入ったんですが、銀行さんのお話では月払いだったんです。

1年目だけは年払いになりますという事で、購入時の決済の時、保証料も前払いで1年分払いました。

が、1年経った今年の12月、保証協会から

「もうすぐ1年分引き落としますよ~」のおハガキが届きました。

まぁ、そんな事有るはずないので何かの手違いかと思い、融資銀行の担当者さんにご連絡を入れたところ…。

間違いなく年払い との事でした(°▽°)

「2年目からは月払いと聞いてたんですが…」

と言ってはみましたが、担当者さんの口調的にも動かしがたい事実っぽい。

べ、別に良いですけどね。どうせ払うんだから。

ま、まとめて払うのはキツイけど…。

 

実は、こうなった理由は何となく思い当たる事があるんです。

この時の融資対象物件があるのはA市。私たちが住むのはB市。最初はずっとA市の銀行支店さんが担当して下さっていましたが、契約実行の直前に、私たちの地元のB市支店が担当に変更となったんです。なぜか。

その際に保証料の件を引き継がれていなかった模様です。多分。

契約時には返済計画書も頂いていますし、そこには確かに保証料抜きの返済額しか書かれていません。きっとそのうち、保証料の返済計画書も送付されてくるのかな、と希望的観測を持って待っていました

こちらの確認不足です。でも、信じていたんです。元担当者さんのお言葉を…。

 

良い勉強になりましたー(´∀`)

コメント